表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

懐かしい試合を放映します。(3/23~3/27)

新型コロナウィルスの影響で世界のサッカー界が活動を停止しています。
せっかくなのでこの時期を利用して昔のサッカーの試合を楽しんでみませんか??

ということで3月第4週の店内大型スクリーンは以下のスケジュールで放映します。

■3/23(月)■
19:30~(録画)
1991-1992 セリエA
第14節
[ラツィオ vs ACミラン]
〇ラツィオ スタメン
GK フィオーリ
DF ベルゴーディ・セルジョ・ピン・グレグッチ
MF ソルダ・バッチ・ドル・スクローザ
FW リードレ・ソサ
監督 ディノ ゾフ
〇ACミラン スタメン
GK ロッシ
DF タソッティ・コスタクルタ・バレージ・マルディーニ
MF アルベルティーニ・アンチェロッティ・エバーニ・フリット
FW ファンバステン・マッサーロ
監督 ファビオ カペッロ

■3/24(火)■
19:30~(録画)
1992-1993 セリエA
第10節
[ACミラン vs インテル]
〇ACミラン スタメン
GK アントニオーリ
DF タソッティ・コスタクルタ・バレージ・マルディーニ
MF ライカールト・ドナドーニ・レンティーニ・フリット
FW ファンバステン・マッサーロ
監督 ファビオ カペッロ
〇インテル スタメン
GK ゼンガ
DF ベルゴミ・デアゴスティーニ・パガニン・フェッリ
MF バティスティーニ・ビアンキ・ベルティ・シャリモフ
FW ソサ・フォントラン
監督 オズヴァルド バニョーリ

■3/25(水)■
19:30~(録画)
1993-1994 セリエA
第3節
[ユベントス vs サンプドリア]
〇ユベントス スタメン
GK ペルッツィ
DF トリチェッリ・ポリーニ・フォルトゥナート・カレーラ・ジュリオセザール
MF コンテ・ディリービオ・メラー
FW Rバッジョ・ラバネッリ
監督 ジョバンニ トラパットーニ
〇サンプドリア スタメン
GK パリューウカ
DF マンニーニ・ビエルコウッド・ロッシ・ブッキオーニ
MF ユーゴビッチ・ロンバルド・フリット・エバーニ
FW マンチーニ・セレーナ
監督 スヴェン ゴラン エリクセン

■3/26(木)■
19:30~(録画)
1992-1993 セリエA
第24節
[ユベントス vs インテル]
〇ユベントス スタメン
GK ペルッツィ
DF ガリ・コーラー・カレーラ・ジュリオセザール
MF マロッキ・コンテ・Dバッジョ・プラット
FW ビアリ・ラバネッリ
監督 ジョバンニ トラパットーニ
〇インテル スタメン
GK ゼンガ
DF ベルゴミ・デアゴスティーニ・パガニン・マニコーネ
MF バティスティーニ・オルランド・ベルティ・シャリモフ
FW ソサ・フォントラン
監督 オズヴァルド バニョーリ

■3/27(金)■
19:30~(録画)
1993-1994 セリエA
第9節
[ACミラン vs ユベントス]
〇ACミラン スタメン
GK ロッシ
DF パヌッチ・コスタクルタ・バレージ・マルディーニ
MF アルベルティーニ・ドナドーニ・エラーニオ・ボバン
FW パパン・シモーネ
監督 ファビオ カペッロ
〇ユベントス スタメン
GK ペルッツィ
DF トリチェッリ・フォルトゥナ-ト・コーラー・ジュリオセザール
MF Dバッジョ・コンテ・ディリービオ・メラー
FW Rバッジョ・ラバネッリ
監督 ジョバンニ トラパットーニ

※古い映像ですので画質等はご容赦ください

それでは今週もアツい闘いを
おいしいギネスとともに

〈2020年3月の放映予定〉はこちら

No comments

懐かしい試合を放映します。(3/17~3/20)

新型コロナウィルスの影響で世界のサッカー界が活動を停止しています。
せっかくなのでこの時期を利用して昔のサッカーの試合を楽しんでみませんか??

ということで3月第3週の店内大型スクリーンは以下のスケジュールで放映します。

■3/16(月)■
※振替休業日

■3/17(火)■
19:30~(録画)
1986年 FIFAワールドカップ メキシコ大会
準々決勝
“ザ・スペクタル”
[フランス代表 vs ブラジル代表]
〇フランス スタメン
GK バツ
DF テュソー・ボッシ・バチストン・アモロ
MF フェルナンデス・ティガナ・ジレス・プラティニ
FW ロシュトー・ストピラ
〇ブラジル スタメン
GK カルロス
DF ジョジマール・ジュリオ セザール・エジーニョ・ブランコ
MF アレモン・エウゾ・ジュニオール・ソクラテス
FW ミューレル・カレッカ

■3/18(水)■
19:30~(録画)
1990年 FIFAワールドカップ イタリア大会
決勝T 1回戦
“マラドーナの閃き”
[ブラジル代表 vs アルゼンチン代表]
〇ブラジル スタメン
GK タファレル
DF ジョルジーニョ・リカルド ゴメス・リカルド ローシャ・ブランコ
MF マウロ ガウボン・ドゥンガ・アレモン・バウド
FW ミューレル・カレッカ
〇アルゼンチン スタメン
GK ゴイコエチェア
DF シモン・モンソン・ルジェリ・ジュスティ
MF バスアルド・オラルティコエチェア・ブルチャガ・トログリオ
FW マラドーナ・カニーヒア

■3/19(木)■
19:30~(録画)
1994年 FIFAワールドカップ アメリカ大会
Group D
1st leg
“ラストマラドーナ”
[アルゼンチン代表 vs ギリシャ代表]
〇アルゼンチン スタメン
GK イスラス
DF センシーニ・カセレス・チャモ・ルジェリ
MF シメオネ・レドンド・バルボ・マラドーナ
FW バティストゥータ・カニーヒア
〇ギリシャ スタメン
GK ミノウ
DF マノラス・カリザキス・コリツィダキス・アポストラキス
MF コフィディス・サラバコフ・ニオプリアス・ツァルヒディス
FW ツィアンタキス・マフラス

21:30~(録画)
1994年 FIFAワールドカップ アメリカ大会
準々決勝
“バッジョは今日も輝く”
[イタリア代表 vs スペイン代表]
〇イタリア スタメン
GK パリューウカ
DF タソッティ・コスタクルタ・マルディーニ・ベナリーボ
MF Dバッジョ・アルベルティーニ・ドナドーニ・コンテ
FW マッサーロ・Rバッジョ
〇スペイン スタメン
GK スピサレッタ
DF ナダル・フェレール・オテーロ・ゴイコエチェア
MF バケーロ・アルコルタ・アベラルド・カミネーロ
FW ルイスエンリケ・セルヒ

■3/20(金・祝)■
19:30~(録画)
1998年 FIFAワールドカップ フランス大会
Group D
1st leg
“スーパーイーグルの衝撃”
[スペイン代表 vs ナイジェリア代表]
〇スペイン スタメン
GK スピサレッタ
DF フェレール・イエロ・アルコルタ・セルジ・カンポ・ナダル
MF ルイスエンリケ
FW アルフォンソ・ラウール・キコ
〇ナイジェリア スタメン
GK ルファイ
DF オバラク・ババヤロ・オケチェク・ウェスト
MF オリセー・フィニディ・アデポジュ・オコチャ・ラワル
FW イクペパ

※古い映像ですので画質等はご容赦ください

それでは今週もアツい闘いを
おいしいギネスとともに

〈2020年3月の放映予定〉はこちら

No comments

貸切情報(3/12)

貸切の為、3/12(木)のBAR TIMEは24:00からの営業となります。

よろしくお願いします。

No comments

『セントパトリックスデーセッション2020』

コロナウィルスの影響で表参道のセントパトリックスデーパレードが中止になってしまいました。
とても残念ですが、状況的に大規模な催しはやはり難しいですね。
それならば工夫して感染のリスクを抑えた上で何かできないか、熟考のを重ねた結果、noiではパレードが開催するはずだった3/15に今年も店内の一角をアイリッシュ音楽のオープンセッション用に解放します。

おいしいギネスと3種のスペシャルカレー、そして陽気なアイリッシュ音楽の生演奏でセンパト気分をお楽しみ下さい。

29432629_10204468862877150_3586188028760031232_n.jpg

なお、「ギネスバンド」さんをホストにしたこのオープンセッションに参加してくれるミュージシャンを募集します。
各種イベントが中止となり表現の場を失ってウズウズしていたギネス好きのミュージシャンの方はぜひご参加下さい。
参加ミュージシャンにはなんと「ギネス1PINT」又は「賄いカレー(当日のスペシャルカレーをハーフサイズで3種盛り)」をプレゼントします!
※ギネスプレゼントをご希望のミュージシャンは前日までに(info@bar-noi.com)宛てにメッセージするか、フェイスブックのイベントページにその旨投稿してください。
※セッションは17:00~21:00の間に行い、その前後は通常営業となります(当日の営業時間・12:00~23:00)。
※感染のリスクを考慮し、演奏スペースと飲食スペースを区分けします。時間帯によっては満員で入場できないこともあるかもしれませんがご容赦ください。
※手指用の消毒液を店内数か所に用意します。入退時やお食事前などにご利用ください。
※当日はセンパト仕様の特別カレー(3種)をご用意する予定です。詳細は当ブログ等にてお知らせします。

curryall2.jpg

◆ギネスバンドのプロフィール◆
名著『ギネスの哲学』(英治出版刊)出版を記念して結成し、
新宿ベルクのイベント後に8時間居座って構内でも弾いたという伝説のバンド。
もちろん皆ギネス好き。ギネスが進むアイリッシュのダンスチューンをモリモリ演奏します。

西村玲子(フィドル)
内野貴文(イーリアンパイプス、ティンホイッスル)
下田理(ギター)

“表参道のギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【bar & curry noi(バーアンドカリーノイ)】のホームページはこちら

No comments

ACL「FC東京×パースグローリー」「水原三星×神戸」をライブ放映!【渋谷・表参道noi大画面放映情報(2/18・19)】

■2/18(火)■ ※BAR TIMEは18:30より営業します
19:00~
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)
グループリーグ
2nd leg
[FC東京 vs パースグローリーFC(オーストラリア)]

■2/19(水)■ 
19:30~
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)
グループリーグ
2nd leg
[水原三星(韓国) vs ヴィッセル神戸]

店内大画面スクリーンにてライブ放映します!

*     *     *     *     *

ACLが開幕し、好発進のJリーグ勢。
コロナウィルスの影響で後半は日程が厳しくなるので、その前になるべく勝ち点を積み上げておきたいところですね。

noiでは注目のセカンドレグから「FC東京×パースグローリー」「水原三星×神戸」の2試合をライブ放映します。
最終ラインは昨季そのままに、阿部・アダイウトン・レアンドロら新戦力が躍動したFC東京。
今季のホーム開幕戦を多くのゴールで飾ってもらいましょう!
ACL初出場の神戸は試練のアウェイ戦。
アジアの洗礼を受けるかもしれませんが、西・山口蛍・ヴェルマーレン・イニ・TJらACLや世界を知っている選手が多くいるのは頼もしい限りですね。

引き続きJリーグ勢の躍進に期待しましょう!

それでは今年もアジアのアツい闘いを
おいしいギネスとともに

〈2020年2月の放映予定〉はこちら
〈2020年3月の放映予定〉はこちら

No comments

【貸切情報(2/15)】

2/15(土)貸切の為、16:00までの営業となります。

よろしくお願いします。

No comments

FC町田ゼルビア・大友社長ご来店されました!

otomo.jpg

FC町田ゼルビアの大友健寿社長がご来店されました。

同い年、そして少年サッカーにて対戦経験もありということで、ギネス片手に町田のサッカー談議に花が咲きました。
noiは今シーズンもFC町田ゼルビアを全力で応援します!

No comments

ACL「蔚山現代×FC東京」「全北現代×横浜FM」をライブ放映!【渋谷・表参道noi大画面放映情報(2/11・2/12)】

■2/11(火・祝)■
19:30~
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)
グループリーグ
1st leg
[蔚山現代(韓国) vs FC東京]

■2/12(水)■ ※BAR TIMEは18:30より営業します
19:00~
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)
グループリーグ
1st leg
[全北現代(韓国) vs 横浜FM]

店内大画面スクリーンにてライブ放映します!

*     *     *     *     *

プレーオフで鹿島が惜敗し、横浜FM・FC東京・神戸の3チームの出場となった今年のACL
グループリーグ開幕戦からはいきなりのKリーグ勢とのアウェイ戦2試合をnoiでは放映します

昨季のJリーグ王者を争った横浜FM・FC東京はそれぞれ主力級外国人を残留させつつ、特に前線に積極的な補強を敢行しました
例年あと1点が取れなくてグループリーグ敗退に追い込まれるチームが出てしまっているので、早いうちに新戦力が融合し、アジアの壁を突き破ってほしいですね
Jリーグ勢の躍進に期待しましょう!

それでは今年もアジアのアツい闘いを
おいしいギネスとともに

〈2020年2月の放映予定〉はこちら

No comments

『第50回ギネスビールにシャムロックを描いてみよう』開催決定!!

ギネス注ぎが体験できるnoiの名物イベントである「ギネスビールにシャムロックを描いてみよう」。
2009年6月28日の第1回大会から10年が過ぎ、なんと50回目を迎えることになりました!

今回はシャムロックにちなんで3種のカレーが食べ放題。
そしてギネスを注ぐたびにくじ引きにて過去最高に豪華なギネスグッズがゲットできます。

センパトを前にギネスを思いっきり堪能しましょう!!

※参加ご希望の方は、お電話(0364272881)又はメール(info*bar-noi.com。「*」を「@」に置き換えて下さい)にてご予約ください

イベントの詳細は以下の通りです

『第50回 GUINNESSビールにシャムロックを描いてみよう』
日時:2020年2月29日 (土) 19時~23時
参加費:2500円(GUINNESS 1PINT & カレー3種食べ放題)
定員:35名

※2PINT目以降のギネスは、キャッシュオンとなります
※カウンターと一部テーブルがスタンディングとなります

◆50回記念企画「みんなで記念パネルを完成させ、ギネスチケット&カレーチケットをゲットしよう!」◆
①注ぐたびにくじ引きシールを引いてください
②番号に応じた景品(ギネスグッズ)をゲットし、記念パネルの定められた箇所にシールを貼ってください
③みんなでどんどん注いで図形が完成したら、後日使える「ギネスチケット&カレーチケット」を各一枚ずつその場にいる全員にプレゼントします
→なお、パネル完成後にはさらなる超豪華ギネスグッズが当たるボーナスステージが始まります

(景品のギネスグッズ例)

guinness92321.JPG

guinnessepu.jpg

guinnessebox.jpg

guinnesskom.jpg

guinnessenec.jpg

guinnesssno.jpg

guinnesshac.jpg

guinnessepur.jpg

*      *      *      *      *

当日のタイムテーブルはこちら

18:50~
【受付開始】
→ご来店いただいた方から受付開始。
受付終了後、一杯目のギネスをご提供します(一杯目はスタッフが注ぎます)

19:00頃~
【イベントスタート】
→スタートの合図としてみんなで乾杯しましょう。

【ギネスの注ぎ方・シャムロックの描き方 説明編】
→まずはギネス注ぎ方、及び泡にシャムロックを描く方法をお教えします。
実際に注ぐ前にイメージトレーニングしてください。

【ギネスの注ぎ方・シャムロックの描き方 実践編】
→ギネスサーバーの周りに集合していただき、実際に注ぎながらもう一度詳しく説明します。
そしていよいよ実践。
自分で飲む二杯目をご自身で注いでください。

【ENJOY GUINNESS TIME】
→あとはごゆっくりとおいしいギネスとカレーを楽しみましょう!

シャムロックの描き方はこちらでイメージトレーニングできます

“表参道のギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【bar & curry noi(バーアンドカリーノイ)】のホームページはこちら

No comments

「AFC U23選手権 タイ2020」グループリーグのライブ放映予定【渋谷・表参道noi大画面放映情報】

■1/9(木)■
22:15~
[日本U23代表 vs サウジアラビアU23代表]

■1/11(日)■
22:15~
[シリアU23代表 vs 日本U23代表]

■1/15(水)■
22:15~
[日本U23代表 vs カタールU23代表]

店内大画面スクリーンにてLIVE放映します!

*     *     *     *     *

いよいよオリンピックイヤー突入
U23代表は早くも始動し、タイにてAFC U23代表に臨みます

富安・久保・堂安・前田・中山・三好・板倉・菅原・中村・阿部らの海外組は招集できませんでしたが、
本大会でも必ずしも希望通り招集できるとは限りません
コンディション的には厳しいでしょうが、一人でも多くの選手が本大会メンバーに相応しいプレーを見せてもらいたいですね

個人的には渡辺・立田・町田らの中からそろそろCBの柱が確定し、
途中出場でジョーカーとなれる選手(相馬・遠藤・食野)が躍動する大会になってくれることを期待します

それでは年末もアツい闘いを
おいしいギネスとともに

〈2020年1月の放映予定〉はこちら

◆日本代表メンバー◆
GK
小島 亨介 / 大分トリニータ→アルビレックス新潟
大迫 敬介 / サンフレッチェ広島
谷 晃生 / G大阪→湘南ベルマーレ
CB
渡辺 剛 / FC東京
町田 浩樹 / 鹿島アントラーズ
立田 悠悟 / 清水エスパルス
岡崎 慎 / FC東京→清水エスパルス
古賀 太陽 / 柏レイソル
橋岡 大樹 / 浦和レッズ
WB
杉岡 大暉 / 湘南ベルマーレ→鹿島アントラーズ
相馬 勇紀 / 鹿島アントラーズ→名古屋グランパス
遠藤 渓太 / 横浜F・マリノス
菅 大輝 / 北海道コンサドーレ札幌
DMF
田中 駿汰 / 大阪体育大学→北海道コンサドーレ札幌
田中 碧 / 川崎フロンターレ
松本 泰志 / サンフレッチェ広島
齊藤 未月 / 湘南ベルマーレ
OMF
森島 司 / サンフレッチェ広島
旗手 怜央 / 順天堂大→川崎フロンターレ
食野 亮太郎 / ハーツ
田川 亨介 / FC東京
FW
上田 綺世 / 鹿島アントラーズ
小川 航基 / 水戸ホーリーホック→ジュビロ磐田

No comments

次のページ »