表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

【新入荷薬草酒3】『サー ウォルツ オリジナルロンドンリキュール』

世界各国の薬草酒・ハーブリキュールが揃う酒場・Bar NOI
このたび、また珍しいボトルを10種類以上も入荷いたしました

これで酒棚には、ビターズ類・アブサン等を含めて世界16ヶ国より71本ものボトルが並びます

しばらく当ブログで新入荷の薬草酒・ハーブリキュールを紹介しましょう

sirwalts.jpg

『サー ウォルツ オリジナル ロンドン リキュール』
イングランド産
アルコール度数 40度
1shot 1,000円(1,050円)

グレーンスピリッツにジンジャー・シナモン・オレンジ・レモン・クミン・バラの花びらなど28種類のハーブを浸透させて作られる
前々回紹介した『エリキシール ダンヴェール』前回紹介した『リキュール ド サパン』はどちらかというと“女性的”なリキュールであったが、この『サー ウォルツ オリジナルロンドンリキュール』は“男性的”なリキュールですね

ボトルの名前となっている「サー ウォルツ」というのは「ウォルター・ローリー(Sir Walter Raleigh / 1552年-1618年)」とことであり、彼は英国女王・エリザベス1世に仕え、新世界における最初のイングランド植民地を築いた功績を持つ廷臣です
実はウォルター・ローリーは無実の罪で処刑されてしまいます
処刑されるまでの10数年を監獄として有名であったロンドン塔で過ごしますが、彼はその庭で育てた様々なハーブやスパイスでリキュールを作り上げたといいます
そして数百年の時を越え、このオリジナルレシピを忠実に再現してできたが『サー ウォルツ オリジナル ロンドン リキュール』ということなんです

ウォルター・ローリーは冒険家としても知られた人物
それゆえ旅先で様々なハーブやスパイスに出会い、豊富な知識があっても不思議ではないでしょう

“監獄で造られた薬草リキュール”
とてもミステリアスでそそられますね(笑
彼はそのレシピに一体どんなメッセージを込めたのか、想像しながら味わうのもいいかもしれません

ちなみにウォルター・ローリーはビートルズの歌にも登場しています
ビートルズマニアのみなさん、どの曲の歌詞に登場するかわかりますか?

答えは
『I’m So Tired』

その歌詞はこちら

I’m so tired, I haven’t slept a wink
I’m so tired, my mind is on the blink
I wonder should I get up and fix myself a drink
No, no, no

I’m so tired, I don’t know what to do
I’m so tired, my mind is set on you
I wonder should I call you but I know what you would do

You’d say I’m putting you on
But it’s no joke, it’s doing me harm
You know I can’t sleep, I can’t stop my brain
You know I’d three weeks, I’m going insane
You know I’d give you everything I’ve got
For a little peace of mind

I’m so tired, I’m feeling so upset
Although I’m so tired, I’ll have another cigarette
And curse Sir Walter Raleigh
He was such a stupid get

You’d say I’m putting you on
But it’s no joke, it’s doing me harm
You know I can’t sleep, I can’t stop my brain
You know it’s three weeks, I’m going insane
You know I’d give you everything I’ve got
For a little peace of mind

本当にstoryの多い一本ですね

*      *      *      *      *      *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

Comments are closed.