表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

【新入荷薬草酒4】『シボーナ アマーロ』

世界各国の薬草酒・ハーブリキュールが揃う酒場・Bar NOI
このたび、また珍しいボトルを10種類以上も入荷いたしました

これで酒棚には、ビターズ類・アブサン等を含めて世界16ヶ国より71本ものボトルが並びます

しばらく当ブログで新入荷の薬草酒・ハーブリキュールを紹介しましょう

siboaamaro.jpg

『シボーナ アマーロ / SIBONA AMARO』
イタリア産
アルコール度数 28度
1shot 800円(840円)

「アマーロ」とはイタリア語で“苦い”の意
イタリアを代表する苦味系酒の「アマーロ」は1868年にシチリア島のサルヴァトーレ・アヴェルナが開発したのが始まりとされています

そのアマーロの新ブランドがこの『シボーナ アマーロ』
ピエモンテ州にあるシボーナ蒸留所、ここはイタリア全国で最初に登記されて最古の蒸留所のひとつといわれています
シボーナはこれまでその高品質のグラッパ(葡萄の搾りかすのブランデー)で有名でしたが、昨年(2010年)に長年研究を重ねていたアマーロの販売を開始しました
アニス・ナツメグ・キナの根・りんどう・セージ・ライム・ミルラ・かんぞう・ウコン・タイム・レモン・大黄・ヤグルマギク……
さすがにグラッパを作り手だけあって、味わいはエレガント
他のアマーロにあるような雑味が全くありません

そのままロックかストレートでちびちび飲むのがおススメですね
ギネスのチェイサーとして楽しむのもいいかもしれません

サルヴァトーレ・アヴェルナがアマーロを作り始めてから140年ほど
年代ものやオリジナルばかりをもてはやすのではなく、長い長い年月をかけ改良を重ねた最新の傑作も先入観なく味わうのもまた贅沢といえるでしょう

ちなみにBar noiではサルヴァトーレ・アヴェルナが開発したオリジナルのアマーロ『アヴェルナ・アマーロ』も取り扱っています

amaro.jpg

気になる方はこの二つのアマーロを並べて、140年の時の流れを味わってみて下さい

*      *      *      *      *      *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

Comments are closed.