表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

真夜中の虹

『真夜中の虹』

奇妙なタイトルですが、またあるオリジナルカクテルの名前です
不思議で見たことのない色と味と香りのグラスですが、こんな話を基につくりました

           *               *              *

虹のはなし
ボクらはどこか神秘的で美しく、そしてもっと長い間見ていたいと思ったりしているのだけれど
実は虹自身はすごくコンプレックスを抱いているという

カラダはしましまで変な色
存在感もない
たとえば太陽のように、光でもってみんなをあっためることもできないし
たとえば星のように、みんなに願いをかけられることもない

日に日に落ち込んでさらに細くなり
とうとう虹は空に身を隠してしまった

朝、日が昇ると身を隠し
夜、まっ暗になるとこっそり休んで眠りにつく

そんな繰り返し

たまに雨降りで空が暗くなると、虹は夜になったと勘違いし、眠りにつく
やがて雲がきりえて明るくなると、虹は目を覚まし、あわててまた身を隠す

だから虹は雨上がりの空に現れて
そしてすぐに消えてしまう

ということはよく注意していると、真夜中の空に虹を見つけることができるだろう

           *               *              *

さてさて
こんな寓話とともに
こんなグラスを

midnight.jpg

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

  boinkme