表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

noi×FACONの共作・『究極のアイリッシュコーヒー』【苦旨(にがうま)NIGHT】

「究極のアイリッシュコーヒー」完成!

『noiとFACONの苦旨(にがうま)NIGHT Vol.0 ~神の味覚研究所~』のMENUとしてnoi×FACONのコラボでアイリッシュコーヒーを試作していましたが、ついに完成しました

colaboirishcoffee.jpg

(↑CAFE FACON ROASTER ATLIERでの試行錯誤の様子です)

noiがお酒を担当し、
FACONがコーヒーと生クリームを担当

そして2種類の究極のアイリッシュコーヒーができました
題して
〈天使のアイリッシュコーヒー〉〈つくられる前のアイリッシュコーヒー〉

それぞれ「ドンフリオ」というプレミアテキーラをベースに薬草酒を加えました

〈天使のアイリッシュコーヒー〉は飲みやすく少し崇高な味わい
〈つくられる前のアイリッシュコーヒー〉はクセがあり、野性味すら感じる一杯
1942年にアイルランドの旅客機の乗客のために創案されたと言われるアイリッシュコーヒーですが、実はその前から“本物のアイリッシュコーヒー”があったと仮定してイメージしました

どんなアイリッシュコーヒーなのかは当日のお楽しみ
ぜひ味わってみて下さいね

*   *   *   *   *

『noiとFACONの苦旨(にがうま)NIGHT Vol.0 ~神の味覚研究所~』

◆日時◆
2015年2月15日(日)
17:00 start / 22:00 close
◆場所◆
表参道cafe & bar noi
(表参道B2出口より徒歩2分)
◆charge◆
500円
◆主催◆
cafe & bar noi “苦旨な酒”
http://bar-noi.com
CAFE FACON “苦旨なCOFFEE”
http://cafe-facon.com/
◆GUEST◆
東京カリ~番長リーダー・伊東盛 “苦旨なCURRY”

“苦旨その1”
〈お酒とCOFFEEの苦くて旨いマリアージュ〉
苦旨nightに相応しい、苦くてとんがったお酒とCOFFEEずらりとご用意
なお、1人で2種類同時に注文した場合は100円割引します!
自分に最適な苦旨を発見し、どっぷりとハマってください

苦旨なお酒:「本日の薬草酒・リゼルヴァ・カルロ・アルベルト アマーロ・マンドラゴラ」「“苦い”と“苦い”を合わせて“苦旨”になるCOCKTAIL」「苦旨サングリア」「極上の樽詰GUINNESS」など
苦旨なCOFFEE:「苦旨ブレンド」「苦旨アイスコーヒー」「苦旨シングルオリジン各種」など

“苦旨その2”
〈noi×FACONコラボCOCKTAIL・『究極のアイリッシュコーヒー』〉
冬の定番「アイリッシュコーヒー」をnoiとFACONが力を合わせて究極な一杯に仕上げました
口の中に広がるやさしい甘みといつまでも残る苦旨な香りで、芯からすべてあったまってください

“苦旨その3”
〈東京カリ~番長・リーダーによるこの日限りの苦くて旨いCURRY〉
“同じカレーは二度とつくらない”東京カリ~番長のSPECIALな苦旨CURRY
数量限定なので早い者勝ちですよ

→エントランスでチャージ(500円)をお支払いいただき、苦旨MENUは全てキャッシュオンとなります
時間の許す限り、苦旨なお酒・苦旨なCOFFEE・苦旨なCURRY・苦旨なトークをお楽しみください

“表参道・青山のギネスとハーブリキュールとカレーがおいしいお店”【cafe & bar noi(カフェバーノイ)】のホームページはこちら

【cafe & bar noi(カフェバーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【cafe & bar noi(カフェバーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

Comments are closed.