表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

お店でスマートにギネスの注文するには…… / GUINNESSのお話 その2

さて、
前回で「【Bar noi】のGUINNESSはなぜおいしいのか」
ということについて解説させていただきましたが
今回は実用的なお話を

『ギネスのスマートな注文の仕方』

これについて少し語りたいと思います

たとえば居酒屋で生ビールを注文するには

「すいませーん、ナマくださーい!」

と元気よく店員に言えばいいですね

GUINNESSの場合、お客さんにこう言われたら
(このひと、知ってるな)
って思います

「ギネスを“パイント”で下さい」

『パイント』
英語表記だと『PINT』

これは英国式の計量単位で、
日本人にお馴染みな言い方に代えると

「1PINT = 568ml」

となります

つまり

「ギネスを“パイント”で下さい」

はグラスの大きさを指定しての注文となります

「568ml」となると通常のビールの中瓶(500ml)と大瓶(633ml)のだいたい中間に当たります

ギネスのグラスってけっこう大きいですよね
実はジュースの500mlのペットボトルより容量が大きいのです

GUINNESSのグラスには三つの容量があります

gui2-1.jpg

パイントグラス(右)

スマートパイントグラス(395ml・中)

ハーフパイントグラス(280ml・左)

です

樽詰GUINNESSは必ずこの指定のグラスに注いで提供しなくてはいけないのです
(これについては次回お話しします)

ちなみに「スマートパイントグラス」は
日本市場向けに開発された「サージャー(泡立て器)」用のグラスです
「サージャー」についてもそのうち語ります

さあさあ

酒場の店頭に『GUINNESS』の看板を見つけたら

「ギネスを“パイント”で下さい」

と誇らしげに注文して、
とびきり贅沢なBAR TIMEをお過ごし下さい

gui-2.jpg

“表参道のギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【bar & curry noi(バーアンドカリーノイ)】のホームページはこちら

【bar & curry noi】twitterアカウントはこちら

Bar NOI バーノイ

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

  boinkme