表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

NOIカレー誕生までの道のり 〜その4 試作第三号編〜

さてさて

前回「油」のチョイスを誤り、もったりとしたカレーになってしまいましたが

気を取り直して、一周年Special dayに出す為の試作第三号を仕込みました

今回は初めて東京カリ〜番長が立ち会わず、NOIスタッフの力で最後まで仕上げます

一周年の感謝の意を込めて丁寧に仕込みます

ちょっとここで「チキン」の仕込みのご紹介

既に「NOIカレー」はチキンカレーで

『NOIインドカレー(仮名)』と『NOIジャパンカレー(仮名)』の二種類があるとお話ししました

二種類あっても同じに仕込んだチキンを両方に分けていれる、なんて手抜きはしません

「NOIインド」には「NOIインド」に相応しい調理をしたチキンを

「NOIジャパン」には「NOIジャパン」にぴったりの調理をしたチキンを使います

一切手抜きはしません

といっても考えたのはすべて東京カリ〜番長リーダーのさっかりん氏ですが(笑

細かなカレーのレシピを公表するのはカリ〜番長に固く禁じられているので

さわりをちょろっとご紹介

toritsukekomi.jpg

↑こちらは「NOIインドカレー(仮名)」用に漬け込まれた鶏肉

何種類ものスパイスやヨーグルトにたっぷり漬け込みます(場合によっては一晩)

そして

toriyaki.jpg

↑豪快に焼き上げます

もうキッチン中いい匂い!

つまみ食いしたいのをぐっとこらえて(でもこのまま食べても最高のおつまみです)

indomikomi.jpg

↑つけ汁ごと全てを鍋の中へ

かたや「NOIジャパンカレー」は鶏肉を漬け込むんではなく、揉み込みます

torimomi.jpg

↑こんなかんじです

そしてたっぷり揉み込んだ後、じっくり焼き上げます

taroyaki.jpg

「NOIジャパンカレー」用の鶏肉は少し大きめにカットしているので、かるく焦げ目がつくくらいしっかり焼き上げます

またまたいい匂い

taronikomi.jpg

そして鍋の中へ

こうして完成した「NOIカレー」試作第三号

一周年の日にいらっしゃったお客さんには大好評でした!

そしてその日の深夜

試作第三号の出来を確かめにやってきたカリ〜番長リーダー・さっかりん氏

「これはうまい!」

を連発し、バクバクと口の中へカレーを放り込んでいく

しかし眼鏡の奥はニヤリと何かを企んでいるよう

そして帰り際に

「もう一つ進化させようか。 また来るよ」

そう言って去っていきました

「NOIカレー」、進化が止まりません

さてさて、続きはまた次回

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとサッカーのお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

  boinkme