表参道bar & curry noi(バーアンドカリーノイ):Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

NOIカレー誕生までの道のり 〜その3 試作第二号編〜

さてさて

東京カリ〜番長監修の「NOIカレー」ですが

無事に試作第一号が出来上がり、早速その日に来店されたお客さんに試食してもらいました

スタッフももちろん試食しましたが、

(これはBarで出す「カレー」のレベルを超えているな)

これが正直な感想でした

しかし、東京カリ〜番長リーダーのさっかりん氏はまだまだ進化させるという

そして数日後、改訂版レシピを持参して試作第二号をつくりにやってきました

今回の試作は一周年のspecial day(11/20)にテイスティングプレゼント用に仕込みものでした

前回と同じくさっかりん氏に指導を受けながら

丁寧に調理して、

ことこと煮込む

そして第二号完成

早速まずはカリ〜番長が試食

ところが

少し表情が曇る番長

番長曰く、「もったりしている」という

恐る恐る一口食べてみると

確かにもったりしている

どうやら原因は「油」

onion.jpg

このようにどちらの「NOIカレー」も大量のたまねぎを一時間程炒めてベースをつくるのだが

前回「オリーブオイル」を使用していたところ、今回別の油を使用したらこんなにもったりとしたカレーが出来上がってしまいました

いやー、「油」って重要なんですね

このもったりとしたカレーをNOIの一周年に出すことはできないので

全部つくりなおすことにしました

「プロ意識」という名の“意地”です

高い授業料を払って

「NOIカレー」は成長していくのです

続きは次回で

“神泉の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとサッカーのお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

  boinkme