表参道cafe&bar noi:Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

Archive for the 'F) 歴代カクテルフェア' Category

『ハーブモヒート』 08′夏先取り“モヒート祭り”

さあ
今回の“モヒート祭り”の為に考えた新作です

【Bar noi】のギネスに並ぶウリである「ハーブリキュール」
自慢のボトル棚から一本取り出し
“モヒート”スタイルに仕上げました

herbmoji.jpg

『ハーブモヒート』

選んだボトルは「ストレガ」
“魔女”という意の色鮮やかなイタリアン・ハーブリキュール

詳しくはこちらをご覧ください

storega.jpg

ミントの葉の爽やかな薫りにいちばん合うハーブリキュールはこのボトルでした

ハーブ+サフラン+ミント
それぞれがすべて主役になれる3つの個性が
舌やのどや鼻の中で重なって連続する

他のBarでは絶対に味わえない自信作

ぜひ一度お試し下さい!!

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『フランボワーズモヒート』 08′夏先取り“モヒート祭り”

さて

『本格モヒート』を楽しんだ後は
【Bar noi】でしか飲めない“モヒート”をお試し下さい

framoji1.jpg

『フランボワーズ・モヒート』
ベースとなる「ライトラム」を「フランボワーズ(木イチゴ)のリキュール」に代えて
それだけで全く新しいカクテルの誕生です

木イチゴの甘酸っぱさがミントの葉によって、より美しく鼻に抜けます
女性向けの“モヒート”

以前書きましたが
【Bar noi】ではカシスは置いてありません

そろそろカシスは卒業して
こんなグラスを新しいお気に入りにしてはいかがでしょうか

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『本格モヒート』 08′夏先取り“モヒート祭り”

花粉症の季節もそろそろ過ぎ
夏の手前の風が吹いています

せっかくなんでこんな季節に相応しいグラスを用意しました

『夏先取り“モヒート祭り”』

です

実は“モヒート”は個人的に得意なカクテルで
「出張バーテンダー」時代からボクの一つの代名詞的な役割をもっていました

【Bar noi】の通常MENUにはこの“モヒート”はありませんが
それは強いこだわりがあるから

満を持して登場です!!

今回はベースのライトラムを様々なリキュールに代えて
4つのスペシャルモヒートを用意しました

まずは通常の“モヒート”から

moji.jpg

『本格モヒート』

ミントの葉をsugarで軽くつぶして
ライトラムとライム果実をグラスの中へ

丁寧につくったこの一杯

まずはこちらから
おたのしみください

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『なでしこ』 ‘08春の“桜”カクテルフェア

今回の『春の“桜”カクテルフェア』は五つのグラスのラインナップですが
一つデザートカクテルをいれました
それがこちら

nadeshico.jpg

『なでしこ』
桜餅の味に似た「和風デザートカクテル」です
桜リキュールにヨーグルトリキュールなどを合わせたレシピです
まずはかわいらしいその色に見とれてください
そして舌に触れると、桜餅を思い出し
さらにアルコールを嗅ぐって、不思議な感じになるでしょう

【Bar noi】のおつまみモッフルとともに
ぜひ一度試していただきたいグラスです

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『春階段(はるかいだん)』 ‘08春の“桜”カクテルフェア

『春の“桜”カクテルフェア』
続いて紹介するのは焼酎カクテルです
オーソドックスに、“和”を“和”で合わせてみました

harukaid.jpg

【春階段(はるかいだん)】
選んだ焼酎は芋焼酎
しかも贅沢に「三岳」です
桜リキュールと芋焼酎とパライソを組合わせたレシピです
桜をライチの甘さの後から芋焼酎の甘みが追いかけてきます
雪解け水を集めて速まる春の小川をイメージして考えました
のーんびりと楽しめるグラスですね

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『春枕(はるまくら)』 ‘08春の“桜”カクテルフェア

引き続き『春の“桜”カクテルフェア』の紹介です

桜リキュールは以前から得意だったので、いつくもオリジナルカクテルのレシピを持っていたのですが
新作も一つ入れておきましょう

せっかく【Bar noi】には50ほどの薬草・ハーブリキュールがあるので
その中からボトルを一つ取り出して

harumaku.jpg

『春枕(はるまくら)』
Ginベースのアルコール度数高めのカクテル
桜リキュールにフランスの修道院のハーブリキュール「シャルトリューズ・ヴェール」を合わせました
日本の“桜”とフランスの“ハーブ”が喧嘩せずに素敵な香りをつくってくれます
今年の春の風を胸に吸い込みながら考えた新作
春に眠る、そのときにはこんな香りの中で瞳を閉じるのが相応しいですね
ぜひ試していただきたい一杯です

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

『桜モスコ』 ‘08春の“桜”カクテルフェア

毎日通り過ぎる道の木が桜色に染まるころ、私たちは「春」を強く感じます
この美しい季節がまた訪れることに感謝して
【Bar noi】では『春の“桜”カクテルフェア』を開催しております
新作を含め、桜リキュールをつかったオリジナルカクテルのコレクション

まず一杯目に飲みたくなるのはこんなグラスではないでしょうか

sakuramosu.jpg

『桜モスコ』
その名の通り、桜リキュールをつかった「モスコミュール」です
Vodkaを桜リキュールに代えただけのシンプルなレシピですが、これがまたびっくりするほど合うんです
桜の香りとジンジャーエールの甘みがとてもやさしくからみ合い、ごくごく飲めてしまいます

まずはこんな一杯で、春の始まりを感じてみてはいかがでしょうか

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

フェルネットブランカと「オニオト」 ’08 春の日本酒カクテルフェア

今回の“春フェア”用の新作はもうひとつあります
飲みやすいグラスが続いたので、こんなクセのあるボトルを使いたくなりました

branca.jpg

『フェルネットブランカ』
イタリア産
アルコール度数 40°

独特の香り
好き・嫌いがはっきりわかれる苦み系ハーブリキュールです
というか、多くの人に敬遠されてしまうボトルです
イタリアには「アマロ」というまた別の苦み系ハーブリキュールがありますが、同じ苦み系でも全く違う味わいです
この強烈な個性をなるべく消さないように気をつけて、日本酒とともにグラスの中へ

onioto.jpg

【オニオト】
以前紹介した「ティトロ」の裏バージョンとも言えるグラスです
「フェルネットブランカメンタ」を「フェルネットブランカ」に変えて
こっちの方がクセと臭みが残ります
MENUには『超辛口』と表記させていただきましたが、一言では言い尽くせない飲み口です
いままで飲んだことのない新しい味に出会ってみたくなったとき、このカクテルの名前を口にしてください

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

xaica(ハイカ)と「粋香(すいか)」 ’08 春の日本酒カクテルフェア

今回の日本酒カクテルフェア用の新作です
まず、登場するボトルはこちら

xaica.jpg

『xaica(ハイカ)』
メキシコ産
アルコール度数 20°

メキシコのリキュールって珍しいですね
最近酒屋で目にするようになりました
ハイビスカスの花のリキュールですが、ご覧の通りとってもおしゃれなボトルデザイン
花のリキュールって香りは強いが味が弱いものが多いですが、この「xaica」はベリー系っぽい味がはっきりと出ています
この特製を活かして、そして大胆に
こんなグラスを考えました

suika.jpg

【粋香(すいか)】
日本酒にハイビスカスとチェリーブランデーを合わせて、色鮮やかに
香り鮮やかに
意外な組み合わせですが、粋に香ります
お酒の苦手な方にも、日本酒が苦手な方にも楽しめる一杯
早くもBar noiの人気ものになりつつあります
春の訪れの前に、ぜひぜひ飲んでみてください

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

「風毬(かざまり)」 ’08 春の日本酒カクテルフェア

「春の日本酒カクテルフェア」
三つ目のグラスは、こちら

kazamari.jpg

【風毬(かざまり)】
前回紹介した「兎」同様、“出張バーテンダー”時代からの人気のカクテル
Green Appleリキュールなどをシェイクした後に、ロックグラスの中の日本酒と合わせる新スタイルです

限りなく優しく
「“風”に“毬”みたいに跳ねて浮かぶ」
そんなイメージでもってつくりました
春に相応しい一杯です

【Bar noi】のホームページはこちら

No comments

« 前のページ次のページ »boink