表参道cafe&bar noi:Blog

元“出張バーテンダー”・現“ギネス番長”のお酒Blog

Archive for the 'C) ハーブリキュールとCOCKTAIL' Category

【新入荷薬草酒3】『サー ウォルツ オリジナルロンドンリキュール』

世界各国の薬草酒・ハーブリキュールが揃う酒場・Bar NOI
このたび、また珍しいボトルを10種類以上も入荷いたしました

これで酒棚には、ビターズ類・アブサン等を含めて世界16ヶ国より71本ものボトルが並びます

しばらく当ブログで新入荷の薬草酒・ハーブリキュールを紹介しましょう

sirwalts.jpg

『サー ウォルツ オリジナル ロンドン リキュール』
イングランド産
アルコール度数 40度
1shot 1,000円(1,050円)

グレーンスピリッツにジンジャー・シナモン・オレンジ・レモン・クミン・バラの花びらなど28種類のハーブを浸透させて作られる
前々回紹介した『エリキシール ダンヴェール』前回紹介した『リキュール ド サパン』はどちらかというと“女性的”なリキュールであったが、この『サー ウォルツ オリジナルロンドンリキュール』は“男性的”なリキュールですね

ボトルの名前となっている「サー ウォルツ」というのは「ウォルター・ローリー(Sir Walter Raleigh / 1552年-1618年)」とことであり、彼は英国女王・エリザベス1世に仕え、新世界における最初のイングランド植民地を築いた功績を持つ廷臣です
実はウォルター・ローリーは無実の罪で処刑されてしまいます
処刑されるまでの10数年を監獄として有名であったロンドン塔で過ごしますが、彼はその庭で育てた様々なハーブやスパイスでリキュールを作り上げたといいます
そして数百年の時を越え、このオリジナルレシピを忠実に再現してできたが『サー ウォルツ オリジナル ロンドン リキュール』ということなんです

ウォルター・ローリーは冒険家としても知られた人物
それゆえ旅先で様々なハーブやスパイスに出会い、豊富な知識があっても不思議ではないでしょう

“監獄で造られた薬草リキュール”
とてもミステリアスでそそられますね(笑
彼はそのレシピに一体どんなメッセージを込めたのか、想像しながら味わうのもいいかもしれません

ちなみにウォルター・ローリーはビートルズの歌にも登場しています
ビートルズマニアのみなさん、どの曲の歌詞に登場するかわかりますか?

答えは
『I’m So Tired』

その歌詞はこちら

I’m so tired, I haven’t slept a wink
I’m so tired, my mind is on the blink
I wonder should I get up and fix myself a drink
No, no, no

I’m so tired, I don’t know what to do
I’m so tired, my mind is set on you
I wonder should I call you but I know what you would do

You’d say I’m putting you on
But it’s no joke, it’s doing me harm
You know I can’t sleep, I can’t stop my brain
You know I’d three weeks, I’m going insane
You know I’d give you everything I’ve got
For a little peace of mind

I’m so tired, I’m feeling so upset
Although I’m so tired, I’ll have another cigarette
And curse Sir Walter Raleigh
He was such a stupid get

You’d say I’m putting you on
But it’s no joke, it’s doing me harm
You know I can’t sleep, I can’t stop my brain
You know it’s three weeks, I’m going insane
You know I’d give you everything I’ve got
For a little peace of mind

本当にstoryの多い一本ですね

*      *      *      *      *      *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

No comments

【新入荷薬草酒2】『リキュール ド サパン(もみの木のリキュール)』

世界各国の薬草酒・ハーブリキュールが揃う酒場・Bar NOI
このたび、また珍しいボトルを10種類以上も入荷いたしました

これで酒棚には、ビターズ類・アブサン等を含めて世界16ヶ国より71本ものボトルが並びます

しばらく当ブログで新入荷の薬草酒・ハーブリキュールを紹介しましょう

sapin.jpg

『リキュール ド サパン / LIQUEUR SAPIN』
フランス産
アルコール度数 30度
1shot 750円(788円)

「サパン(SAPIN)」とはフランス語で“もみの木”の意。
“もみの木”の新芽を浸漬・圧搾した世界的に珍しいリキュール。

開封して広がる香りは決して人工的ではなく、たとえ飲み終えてもグラスの残り香をいつまでも楽しんでしまいそう。
こちらも新カクテルメニューで大活躍しそうなボトルです。

*      *      *      *      *      *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

No comments

【新入荷薬草酒1】『エリキシール ダンヴェール』

世界各国の薬草酒・ハーブリキュールが揃う酒場・Bar NOI
このたび、また珍しいボトルを10種類以上も入荷いたしました

これで酒棚には、ビターズ類・アブサン等を含めて世界16ヶ国より71本ものボトルが並びます

しばらく当ブログで新入荷の薬草酒・ハーブリキュールを紹介しましょう

elixirdanvers.jpg

『エリキシール ダンヴェール / ELIXIR D’ANVERS』
ベルギー産
アルコール度数 37度
1shot 850円(893円)

ベルギー最古の蒸留所を持つ、王室御用達の名門・ブクラー社のハーブリキュール。
32種天然ハーブ・スパイスの香味を伝統の配合により抽出・熟成。

甘みの後にざらざらとした苦味、
そのまま飲んでもよし、ロックでも、レモンを絞ってトニックで爽やかに飲むのも◎。
新カクテルメニューには必ず使うであろう一本。
ベルギー産のお酒はあまり日本にはないので、その意味でもインパクトがありますね。

*      *      *      *      *      *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【ギネス番長】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

Bar NOI バーノイ

No comments

“残暑を吹き飛ばす”薬草COCKTAILフェア開催中です

暑い夜が続き、身も心も擦り減ってしまいますね
そんなときはBar noi自慢の薬草酒カクテルで疲れを脱ぎ捨てましょう

ということで本日より8月末まで
“残暑を吹き飛ばす”薬草COCKTAILフェア開催中です

香りが効いていて飲みやすく、そして何よりカラダが悦ぶ新作オリジナルハーブカクテル
そうです、全て新作です
スタッフ・みぃも考えました

まだまだ続く蒸し暑さ
一杯目はギネス、そしてその後に薬草カクテル

例えばそんな方法でまた笑顔を取り戻し、万全の態勢で秋の訪れを待ちましょう!

*     *     *     *     *

2010 Bar noi 『“残暑を吹き飛ばす”COCKTAILフェア』

■ 豆腐と黒ゴマのフローズン2010
tofucocktail.jpg

その名の通り、“豆腐”と“黒ゴマ”をたっぷり使ったヘルシーなカクテル
隠し味にドイツ産薬草酒をプラスし、ほのかな苦みで後味すっきり
デザート感覚でどうぞ

■ カラカラ
karakara.jpg

スーズ(フランス産薬草酒)とブラックパイナップルリキュールを合わせた遊び心いっぱいのカクテル
仕上げにビールの泡を浮かべ、数種の苦みのコラボが蒸し暑さを吹き飛ばしてくれます

■ 晩夏の燦らん (ばんかのさんらん)
banka.jpg

スパイシーな唐辛子のリキュールを、トマトのコクみが穏やかに包み込みます
真夏の太陽より少し優しくなった、晩夏の日差しのように

*     *     *     *     *

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

【Bar noi(バーノイ)】twitterアカウントはこちら

【Bar noi(バーノイ)】mixiコミュニティはこちら

No comments

<勝手に映画コラボCOCKTAIL>フェア 第四夜 『イル・ポスティーノ』と《チナール》

芸術薫る秋だから、サッカー放映ではなく“映画”と“お酒”の共演はいかがでしょう?

映画の舞台となる国のハーブリキュールをつかった〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉
目と舌で味わう秋の小旅行。

10/15より四週連続・木曜日限定でお楽しみください。

※10/15(木)・10/22(木)・10/29(木)・11/5(木)の19~24時はサッカー放映を休止し、店内特大スクリーンにて下記の映画を上映します。

第四夜はこちら・・・
■11/5(木)上映予定
【イル・ポスティーノ】 / 95年 イタリア

ilpos.jpg

……イタリアの小さな島に訪れた詩人と青年の交流を描く。詩とは何だろう。詩を書くとは何だろう。
言葉一つで世界は美しく見えるということを教えてくれる作品。

コラボCOCKTAIL:『リーバリーバ』 ¥750 ( ¥788 )

behecock.jpg

〈 チナール〉という名の“アーティチョーク”のイタリア産ハーブリキュール。
心地よい苦味は一生付き合っていけるおいしさです。

〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉その他のラインナップ

■10/15(木)上映
【パリ、ジュテーム】 / 06年 フランス
……様々なパリの顔、様々なパリの人。幾多とある都市の中でこれほどまでに世界中の人々を惹きつける
パリの魅力とは。その答えが少しだけわかるかもしれない。

コラボCOCKTAIL:『glass rouge』 ¥850 ( ¥893 )
別名“リキュールの女王”と呼ばれる、仏の代表的薬草酒〈シャルトリューズジョーヌ〉
ラブストーリーに相応しい色鮮やかなカクテルです。

■10/22(木)上映
【ONCE ダブリンの街角で】 / 06年 アイルランド
……アイルランド・ダブリンで偶然出会った男女の恋物語。音楽を通じて互いの気持ちは深まるが、
すれ違う想いは重ならず、切なさとやさしさが残る。

コラボCOCKTAIL:『スノック』 ¥800 ( ¥840 )
アイルランド産の〈アイリッシュミスト〉を使った大人のカクテル。
ほのかな甘みと生姜の香り。“特等席”でスロウに楽しむ一杯です。

■10/29(木)上映
【落下の王国】 / 06年 イギリス・インド・アメリカ他
……入院中の男が少女に語る寓話。構想26年・撮影4年と多くの時間をかけ、
CGを一切使用しない驚くほど鮮やかで美しい世界はまるで空想を映像化したかのよう。

コラボCOCKTAIL:『ラリット』 ¥750 ( ¥788 )
〈マンガロール〉というインドの都市の名のハーブリキュールがベース。
カルダモンなどスパイスの効いたエキゾチックな味わいです。

all movies are selected by【映画好きの二人(ゲン&梅太】

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

<勝手に映画コラボCOCKTAIL>フェア 第三夜 『落下の王国』と《マンガロール》

芸術薫る秋だから、サッカー放映ではなく“映画”と“お酒”の共演はいかがでしょう?

映画の舞台となる国のハーブリキュールをつかった〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉
目と舌で味わう秋の小旅行。

10/15より四週連続・木曜日限定でお楽しみください。

※10/15(木)・10/22(木)・10/29(木)・11/5(木)の19~24時はサッカー放映を休止し、店内特大スクリーンにて下記の映画を上映します。

第三夜はこちら・・・
■10/29(木)上映予定
【落下の王国】 / 06年 イギリス・インド・アメリカ他

king.jpg

……入院中の男が少女に語る寓話。構想26年・撮影4年と多くの時間をかけ、
CGを一切使用しない驚くほど鮮やかで美しい世界はまるで空想を映像化したかのよう。

コラボCOCKTAIL:『ラリット』 ¥750 ( ¥788 )

ralit.jpg

〈マンガロール〉というインドの都市の名のハーブリキュールがベース。
hカルダモンなどスパイスの効いたエキゾチックな味わいです。

〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉その他のラインナップ

■10/15(木)上映
【パリ、ジュテーム】 / 06年 フランス
……様々なパリの顔、様々なパリの人。幾多とある都市の中でこれほどまでに世界中の人々を惹きつける
パリの魅力とは。その答えが少しだけわかるかもしれない。

コラボCOCKTAIL:『glass rouge』 ¥850 ( ¥893 )
別名“リキュールの女王”と呼ばれる、仏の代表的薬草酒〈シャルトリューズジョーヌ〉
ラブストーリーに相応しい色鮮やかなカクテルです。

■10/22(木)上映
【ONCE ダブリンの街角で】 / 06年 アイルランド
……アイルランド・ダブリンで偶然出会った男女の恋物語。音楽を通じて互いの気持ちは深まるが、
すれ違う想いは重ならず、切なさとやさしさが残る。

コラボCOCKTAIL:『スノック』 ¥800 ( ¥840 )
アイルランド産の〈アイリッシュミスト〉を使った大人のカクテル。
ほのかな甘みと生姜の香り。“特等席”でスロウに楽しむ一杯です。

■11/5(木)上映予定
【イル・ポスティーノ】 / 95年 イタリア
……イタリアの小さな島に訪れた詩人と青年の交流を描く。詩とは何だろう。詩を書くとは何だろう。
言葉一つで世界は美しく見えるということを教えてくれる作品。

コラボCOCKTAIL:『リーバリーバ』 ¥750 ( ¥788 )
〈 チナール〉という名の“アーティチョーク”のイタリア産ハーブリキュール。
心地よい苦味は一生付き合っていけるおいしさです。

all movies are selected by【映画好きの二人(ゲン&梅太】

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

<勝手に映画コラボCOCKTAIL>フェア 第二夜 『ONCE ダブリンの街角で』と《アイリッシュミスト》

芸術薫る秋だから、サッカー放映ではなく“映画”と“お酒”の共演はいかがでしょう?

映画の舞台となる国のハーブリキュールをつかった〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉
目と舌で味わう秋の小旅行。

10/15より四週連続・木曜日限定でお楽しみください。

※10/15(木)・10/22(木)・10/29(木)・11/5(木)の19~24時はサッカー放映を休止し、店内特大スクリーンにて下記の映画を上映します。

第二夜はこちら・・・
■10/22(木)上映予定
【ONCE ダブリンの街角で】 / 06年 アイルランド

once.jpg

……アイルランド・ダブリンで偶然出会った男女の恋物語。音楽を通じて互いの気持ちは深まるが、
すれ違う想いは重ならず、切なさとやさしさが残る。

コラボCOCKTAIL:『スノック』 ¥800 ( ¥840 )

snock.jpg

アイルランド産の〈アイリッシュミスト〉を使った大人のカクテル。
ほのかな甘みと生姜の香り。“特等席”でスロウに楽しむ一杯です。

〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉その他のラインナップ

■10/15(木)上映
【パリ、ジュテーム】 / 06年 フランス
……様々なパリの顔、様々なパリの人。幾多とある都市の中でこれほどまでに世界中の人々を惹きつける
パリの魅力とは。その答えが少しだけわかるかもしれない。

コラボCOCKTAIL:『glass rouge』 ¥850 ( ¥893 )
別名“リキュールの女王”と呼ばれる、仏の代表的薬草酒〈シャルトリューズジョーヌ〉
ラブストーリーに相応しい色鮮やかなカクテルです。

■10/29(木)上映予定
【落下の王国】 / 06年 イギリス・インド・アメリカ他
……入院中の男が少女に語る寓話。構想26年・撮影4年と多くの時間をかけ、
CGを一切使用しない驚くほど鮮やかで美しい世界はまるで空想を映像化したかのよう。

コラボCOCKTAIL:『ラリット』 ¥750 ( ¥788 )
〈マンガロール〉というインドの都市の名のハーブリキュールがベース。
カルダモンなどスパイスの効いたエキゾチックな味わいです。

■11/5(木)上映予定
【イル・ポスティーノ】 / 95年 イタリア
……イタリアの小さな島に訪れた詩人と青年の交流を描く。詩とは何だろう。詩を書くとは何だろう。
言葉一つで世界は美しく見えるということを教えてくれる作品。

コラボCOCKTAIL:『リーバリーバ』 ¥750 ( ¥788 )
〈 チナール〉という名の“アーティチョーク”のイタリア産ハーブリキュール。
心地よい苦味は一生付き合っていけるおいしさです。

all movies are selected by【映画好きの二人(ゲン&梅太】

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

<勝手に映画コラボCOCKTAIL>フェア 第一夜 『パリ、ジュテーム』と《シャルトリューズ・ジョーヌ》

芸術薫る秋だから、サッカー放映ではなく“映画”と“お酒”の共演はいかがでしょう?

映画の舞台となる国のハーブリキュールをつかった〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉
目と舌で味わう秋の小旅行。

10/15より四週連続・木曜日限定でお楽しみください。

※10/15(木)・10/22(木)・10/29(木)・11/5(木)の19~24時はサッカー放映を休止し、店内特大スクリーンにて下記の映画を上映します。

第一夜はこちら・・・
■10/15(木)上映予定
【パリ、ジュテーム】 / 06年 フランス

paris.jpg

……様々なパリの顔、様々なパリの人。幾多とある都市の中でこれほどまでに世界中の人々を惹きつける
パリの魅力とは。その答えが少しだけわかるかもしれない。

コラボCOCKTAIL:『glass rouge』 ¥850 ( ¥893 )

091013_193213_ed.jpg

別名“リキュールの女王”と呼ばれる、仏の代表的薬草酒〈シャルトリューズジョーヌ〉
ラブストーリーに相応しい色鮮やかなカクテルです。

〈 勝手に映画コラボCOCKTAIL〉その他のラインナップ

■10/22(木)上映予定
【ONCE ダブリンの街角で】 / 06年 アイルランド
……アイルランド・ダブリンで偶然出会った男女の恋物語。音楽を通じて互いの気持ちは深まるが、
すれ違う想いは重ならず、切なさとやさしさが残る。

コラボCOCKTAIL:『スノック』 ¥800 ( ¥840 )
アイルランド産の〈アイリッシュミスト〉を使った大人のカクテル。
ほのかな甘みと生姜の香り。“特等席”でスロウに楽しむ一杯です。

■10/29(木)上映予定
【落下の王国】 / 06年 イギリス・インド・アメリカ他
……入院中の男が少女に語る寓話。構想26年・撮影4年と多くの時間をかけ、
CGを一切使用しない驚くほど鮮やかで美しい世界はまるで空想を映像化したかのよう。

コラボCOCKTAIL:『ラリット』 ¥750 ( ¥788 )
〈マンガロール〉というインドの都市の名のハーブリキュールがベース。
カルダモンなどスパイスの効いたエキゾチックな味わいです。

■11/5(木)上映予定
【イル・ポスティーノ】 / 95年 イタリア
……イタリアの小さな島に訪れた詩人と青年の交流を描く。詩とは何だろう。詩を書くとは何だろう。
言葉一つで世界は美しく見えるということを教えてくれる作品。

コラボCOCKTAIL:『リーバリーバ』 ¥750 ( ¥788 )
〈 チナール〉という名の“アーティチョーク”のイタリア産ハーブリキュール。
心地よい苦味は一生付き合っていけるおいしさです。

all movies are selected by【映画好きの二人(ゲン&梅太】

“渋谷・円山町の裏通りにあるギネスとハーブリキュールとカレーのおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

リーマーシュミット ビターと「noiモスコミュール」

先日トリニダードトバコ産の『アンゴスチュラビターズ』を紹介しましたが

欧州産のビターズもあるんです

rieme.jpg

『リーマーシュミット ビター Riemerschmitd Bitter』
ドイツ産
アルコール度数 48°

ドイツの「アントン・リーマーシュミット社」のビターズです
この会社からはオレンジビターズも出ています
アンゴスチュラビターズよりアルコール度数は若干高いですが、
アンゴスチュラがどちらかと言えば“重み”があり
リーマーシュミットが“切れ味”があるという印象です
あくまでもボク個人の意見ですが、なんかビールのコピーみたいですね(笑
アンゴスチュラはどこのBarでも大抵は置いてありますが、リーマーは置いてある所は見たことありません
隠し味的に使用するビターズですが、薬草酒にこだわるBar noiはマニアックに使い分けます

noimos.jpg

『noiモスコミュール』〈“香る”カクテル〉
ポピュラー過ぎるスタンダードカクテル・「モスコミュール」をNOIテイストにアレンジ
通常「モスコミュール」とはウォッカにライムを絞ってジンジャーエール(ジンジャービール)を注ぐもの
『noiモスコミュール』はそこにリーマーシュミットビターなど2種類のハーブリキュールをミックス
ジンジャーの風味が強調された上、後味がぐっと爽やかになります
「モスコミュール」と言えば初級者カクテルのイメージが強いですが
こうすればお酒好きの間でも人気ものになりますね

他のお店の方はよかったら真似してみてください(笑

“渋谷・道玄坂の裏通りにあるギネスとハーブのお酒とカレーがおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

GET31と「葉雪(はゆき)」

新作シリーズの中で早くも好評いただいているカクテルがあります
その人気ものはこの薬草系リキュールを使っています

get31.jpg

『GET31』
フランス産
アルコール度数 24°

ペパーミントリキュールです
緑色の「GET27」というのもあります
よく“ゲット”と呼んでしまうひとがいますが、正しくは“ジェット”
開発者がジャンとピエールのジェット兄弟だったのでこの名前になりました
ミントなので、味は想像しやすいですね
元々はアルコール度数がそれぞれ31°と27°だったのですが、現在は24°・21°にやわらぎました
ちなみに開発時に「Peppermint」のスペルを「Pippermint」と間違えて綴ってしまったのですが、現在もそのままにしているようです
ボトルの底「Pippermint」と印字されているので、ボトルを見た時は確認してみてください

さて、この「GET31」を使ってどんな新しいカクテルを考えたかというと……

hayuki.jpg

【葉雪(はゆき)】〈“やさしい”カクテル〉

今回の新作の中で最も“面白み”のあるグラスです
MILKにフランス産の2種類の薬草・香草系リキュールを加えてハードシェイク
「GET31」のミントの切れ味が、見た目からの予想をものの見事に裏切ってくれます
実はこのカクテルはとあるお客さんのムチャ振りから生まれました
「ミルキーでさっぱりで、ミントが効いたカクテル」が飲みたいと言われ、降りてきたアイデアです
“奇跡”と呼ぶには少し大げさですが、
『葉雪(はゆき)』という言葉のかんじがぴったり当てはまる柔らかい一杯です

こういうカクテルを夏に飲むのもいいですね

“渋谷・道玄坂の裏通りにあるギネスとハーブのお酒とカレーがおいしいお店”【Bar noi(バーノイ)】のホームページはこちら

No comments

« 前のページ次のページ »boink